ネキシウムで逆流性食道炎を解消

胸やけや口の中が酸っぱくなるような症状がつらい逆流性食道炎。その悩みを解消してくれるのがネキシウム!このお薬、病院に行かなくても通販で簡単に購入できるんです!さて、今回はそのネキシウムについて詳しく調べてみました。

2016年10月の記事一覧

消化に必要な胃酸を助けるネキシウムとパンシロンAZ

ネキシウムを使えば、胃酸の分泌を抑えることが可能です。胃酸は口から摂取した食べ物を消化して、腸へと届けやすくする大事な働きを持っています。しかし、過剰分泌されると、胃の粘膜を傷つけたり、ポリープを作ってしまう、胃に穴をあけてしまうなどの事態に陥ります。
あまりにも症状がひどいと、入院治療が必要になってきますが、早めに病院を受診して、ネキシウムなどを利用して治療を行えば、通院だけでも回復させることができます。
軽度の症状であれば、市販薬で調子を整えるのも有効です。市販薬として有名なのが、パンシロンAZです。最寄りのドラッグストアや、ネット通販で気軽に購入することができます。
パンシロンAZの特徴は、胃粘膜の修復を促す成分が含まれている部分です。アズレンスルホン酸ナトリウムやL-グルタミンの働きにより、修復してくれます。それに加えて、メタケイ酸アルミン酸マグネシウムを配合することで、胃粘膜にバリアを作り、過剰な胃酸から守ってくれるようになります。
胃の痛みを抑えたり、不快感や胸やけ、胃もたれなどの症状を緩和してくれます。1日に3回飲むようにします。空腹時に飲むのが基本です。食前や食間を利用して服用します。15歳以上なら1回1包です。11歳以上の場合は3分の2の量に調整します。11歳未満の子供はパンシロンAZを使うことができませんので、注意してください。
パンシロンAZには他にも似たような製品が存在します。それぞれ特徴がありますので、自分の症状にあった製品を選んで使うようにすると効果的です。
胃酸の過剰分泌に有効なもの以外にも、胃の働きが弱くなってしまうことで、消化不良や胃もたれがある人に有効な胃腸薬も市販されています。

続きを読む