ネキシウムで逆流性食道炎を解消

胸やけや口の中が酸っぱくなるような症状がつらい逆流性食道炎。その悩みを解消してくれるのがネキシウム!このお薬、病院に行かなくても通販で簡単に購入できるんです!さて、今回はそのネキシウムについて詳しく調べてみました。

暴飲暴食による急性胃腸炎にはネキシウムが効果的

急性胃腸炎とは、急に激しい下痢や嘔吐を繰り返す症状です。
主な原因は暴飲暴食やストレス、細菌・ウイルス感染などが挙げられます。
腹痛や吐き気は辛いもので、何とか改善したいと薬に頼りたいところですが、急性胃腸炎を起こしている時に勝手に市販の薬を飲むのはNGです。
急性胃腸炎の原因はウイルスによるものが多く、下痢や嘔吐はそのウイルスを排出しようとして起こる現象です。
つまり吐き気止めや下痢止めを飲んでしまうと、出すべきウイルスが体の中に残った状態で、なかなか症状が治らなくなってしまうのです。
そのため突然激しい痛みに襲われた時は、医師の診断を受け、その原因にあった薬を処方してもらうのが賢明です。
また最近はストレスや暴飲暴食により逆流性食道炎になってしまう人が増えています。
逆流性食道炎は胃酸が必要以上に分泌される事による胃酸過多が原因で起こります。
急性胃腸炎のような激しい苦痛ではないものの、胸焼けや空腹時の胃の痛み、胃もたれがずっと続きます。
胃はとてもデリケートな臓器なので、病院を受診して薬を飲んでも症状が改善しない場合、特に神経質なタイプの人は「何か悪い病気が隠れているのだろうか?」と不安になって、さらに症状が悪化する事もあります。
こういった場合は胃カメラ検査で何が原因なのかを明確にさせた方が気持ちもスッキリします。
逆流性食道炎も胃カメラ検査でわかる事が多いのですが、この場合はネキシウムなどの治療薬が処方されます。
ネキシウムは胃酸の分泌を強力にブロックする胃酸分泌抑制薬で、即効性があると評判です。
24時間胃内PHをコントロールする働きがあり、逆流性食道炎以外にも胃潰瘍や十二指腸潰瘍の治療に用いられます。
またピロリ菌の除菌補助としても注目されています。4